ミラノ ヴィアスピガー通りがウールン商会通りに

久し振りにミラノの街を歩きました。

やはり一番気になるのは、ミラノファッションの勢いが感じられるスピガー通りの美しいファッションのお店のデイスプレーと出店ブランド。

本当に短い路地裏の商店街ですが、この一角には世界のトレンドがギュッと集まリ、ブランドの出世を誇り、そしてその栄光をお披露目するスピガー通り。15年前始めてミラノへ来た時はドルチェ アンド ガッパーナが新店を次々オープンさせこれからは彼らの時代と思ってたものです。

20140305-050307.jpg

20140305-050435.jpg

20140305-050517.jpg

とにかく一言では語り尽くせない様々な歴史を持つこの通りがなんと^_^^_^^_^^_^ウールン商会の取り扱いブランドのお店で埋め尽くされました。

ブルネロクチネリ、ブルマリン、ブルーガール、モスキーノ、そしてファビアナ フィリップ。

20140305-052143.jpg

20140305-052217.jpg
今シーズン特に注目の話題の復活ブランド モスキーノ.
スタイリストデザイナー ジェレミー スコットが手掛けたポップなコレクションは今ファッショニスタの間で何かと話題に。

20140305-060815.jpg
世界中で売れているアイホンケース。ヨコアンティにも入荷しましたが速攻で完売。次の入荷が待たれます。

超高級路線を突っ走るブルネロクチネリ。大好きですが最近のプライスの高さはよくわかりません。
ファビアナフィリップは買い易いプライスゾーン。クチネリと共に大きく成長しました。そして昨年念願のスピガー通りデビュー。

20140305-064434.jpg

ポップなブランドからシックなマダム御用達ブランドまで集めたウールン紹介のお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です